ビタミンC

スポンサーリンク
ビタミンC

ポーリング博士のビタミンC健康法

ポーリング博士のビタミンC健康法は、お気楽なタイトルとは反対に大真面目に読まないとなかなか理解できない内容の深い本でした。古本屋でもあまり見かけないので図書館で探すとよいでしょう。
ビタミンC

風邪にビタミンCは効果があるのか調べてみた

この記事では、ビタミンCは風邪に効果があるのか、もしあるならどのくらいビタミンCを飲むと効果が得られるのか調べてみました。 風邪をひいたときどのくらいビタミンCを飲むのか まだ、毎日ビタミンCを飲むようになってから日が浅いので、...
摂取量

ビタミンCの過剰摂取について

ビタミンCの過剰摂取について調べてみました。ビタミンCを毎日飲むようになり、一度に4gくらい飲むと、おならが出たり下痢しました。しかし、1g程度を1日に何度か飲んでも何ともありません。気になっていたのは結石のことですがあまり心配しなくてもよさそうです。
ビタミンC

ビタミンCは飲むと体に貯蔵される

ビタミンCが体の中に貯蔵されること。どこにどのくらい貯蔵されるか。ビタミンCを体の中に貯蔵しやすい飲み方について調べました。体内の貯蔵量は4.5gくらいになるようです。
ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは何だろう?

ビタミンC誘導体とはどんなものなのでしょう。ビタミンCの反応しやすいエンジオール基にあらかじめ他の物質をくっつけておいて、変化しにくくし、また、肌などにつけた時にビタミンCに戻るようにしたものです。 ビタミンC誘導体はビタミンCの...
摂取量

なぜ、ポーリング博士はビタミンCがもっとたくさん必要だというのかな

ポーリング博士が、なぜ1日たくさんのビタミンC(アスコルビン酸)を摂った方がよいと考えたのか、ヒトを含めた霊長類以外のたいていの動物はビタミンCを合成できます。その合成量をヒトに当てはめてみたのです。
ビタミンC

ビタミンCの発見を順番に調べてみた

ビタミンCが化学的にどのように発見されたのかを調べました。壊血病にならないようにするためにはレモンジュースを飲めば解決できましたが、それがどんな物質なのかつきとめるのは、なかなか骨の折れることでした。
ビタミンC

ビタミンCの1日の摂取量は?

ビタミンCの摂取量について調べました。厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)からビタミンCの1日の必要量、推奨量、目安量を知ることができます。
ビタミンC

ビタミンCがたくさん含まれる食品

ビタミンCがどのくらい入っているのか。野菜と果実、肉と魚についても調べてみました。すべて生(なま)の状態です。ベスト20位までです。第1位からの100gあたりの含有量を見ることでだいたいの傾向が分かります。 野菜のビタミンCベスト...
スポンサーリンク