Local by Flywheel ver.5.99にしたらADMIN押してもエラーが出る

2021年2月20日頃、Local by Flywheelがバージョンアップして5.99になりました。それからローカルに作ったテストサイトの管理画面に入ろうと、ADMINボタンを押してもエラーが出て入れません。よく見ると、localhost/wp-admin/を開こうとしていて、自分でつくったテストサイトのアドレスと違っています。OPEN SITEボタンを押して、テストサイトを開き、そこにwp-admin/と手入力すると管理画面に入ることができます。

追記:2021年3月9日にアップデートがあり、version5.10.1となり、この問題は解決されました。

スポンサーリンク

Local by Flywheel ver.5.99にしたらADMIN押してもエラーが出る

数ヵ月前から、ローカル環境でwordpressの勉強ができるLocal by Flywheelを使っています。動きが軽くなかなか使いやすいです。

つい、数日前、アップデートがあり、version5.99+5246(と書いてあります)になりました。それをインストールしてからADMINボタンを押すとエラーが出るようになりました。

下図にADMINボタンがあるのが見えると思います。通常、これを押すとtest02サイトの管理画面に行けるのです。

ところが、押すとこのような画面がでます。「このlocalhostページが見つかりません」

原因がしばらくわからなかったのですが、ようやくわかりました。

スポンサーリンク

ADMINボタンを押すとただのlocalhostが表示される

ADMINボタンを押す時の設定が(多分おそらく)ないので、これはローカルのバージョンアップが原因のエラーです。

もう一度test02の画面に戻り、今度は、OPEN SITEボタンを押すと、テスト02のwordpressの画面が出ます。

よく見比べてみると、アドレスが違うのです。こちらADNMINを押して、wordpressの管理画面を開きたいのですが。

よく見ると、localhost/wp-admin/?cache-buster=272と表示されています。

「?cache-buster=272」はADMINボタンを押すたびに数字が変わりますので気にしないで下さい。

一方、test02のサイトを表示させると、localhost:10016/と表示されます。

  • localhost/
  • localhost:10016/

並べてみるまでもなく、別なアドレスになります。これでは管理画面に行かないのは当たり前です。

スポンサーリンク

当面、サイトを表示させてからwp-admin/を書き加える

管理画面には、サイト表示させたアドレスから行きましょう。

localhost:10016/

これの後ろにwp-admin/と手入力します。

localhost:10016/wp-admin/

すると、いつもの画面が出ます。

これにusernameとパスワードを入力すると無事、管理画面に入れます。

タイトルとURLをコピーしました