続々食べ物さん,ありがとう

川島四郎先生の続々食べ物さん,ありがとうは、サトウサンペイさんとの対談本です。短いやりとりの中に、ビックリするくらいの内容が詰まっている本です。

「食べ物さんありがとう」は、朝日文庫では、続と続々があり、全部で3冊出ています。川島四郎先生と漫画家のサトウサンペイさんの対談本です。

朝日文庫の初版は1987年です。もう古本でなければ手に入りません。

使っている紙がよく、サトウサンペイさんの漫画はカラー刷りになっています。

初出は、「朝日健康情報・フットワーク」昭和58年3月号~昭和60年10月号連載とあり、1983年~1985年頃の記事です。

内容はとても、いや、すごく面白いです。「食べ物さんありがとう」シリーズは、3冊手元に置いておくとよいですよ。

続々食べものさん,ありがとうには、煎茶の出がらしを青野菜代わりに食べる話がでてきます。
いままで、そんなことを考えたこともなかったので、驚きとちょっとした感激を味わいました。

この話は、今までで一番読んでいただいている記事になりました。
お茶を食べると栄養価の高い野菜だってという記事に詳しく書きました。

お茶を食べると栄養価の高い野菜だって
緑茶は毎日当たり前に飲んでいるので、その価値をあまり考えたことはありませんでした。しかし、お茶がら、出がらしを食べる話に驚いて調べてみると、栄養価がとても高いことが分かりました。 非常食の中に煎茶を一袋入れておくとよいかもしれません。...

対談本なので、やりとりは短いのですが、その中に深い中身が詰まっています。

目次をご紹介しておきましょう。

  • ティータイムには煎茶とせんべい
  • ダイエットの秘策はトコロテンと凍豆腐にあり
  • おすすめの強壮食品
  • 人間の頭脳は発達したが”はらわた”は北京原人
  • 九十歳にしてマラリアに勝つ
  • 飢えるアフリカへ漁具とテントを
  • 「海と魚」は神の恵み●末廣恭雄先生を迎えて
  • 講演”川島栄養学”
  • ビタミンの知識
  • 座談会「川島先生の思い出」
タイトルとURLをコピーしました