ウイルスバスター

SSDに換装する時はウイルスバスターを一度アンインストールする

SSDの値段が下がり、HDDからSSDに換装する人が増えているみたいです。しかし、もし、ウイルスバスターをお使いなら、SSDにクローンをつくる前に、ちょっとだけ注意した方がよいことがあります。私みたいに時間を無駄にしないように。 ...
マグネシウム

マグネシウムは少し不足しているのかもしれない

マグネシウムは骨に多く含まれています。日本人の食事では少し不足しているようです。どんな食品にたくさん含まれているのだろうと調べてみると、偏りがあり、海藻にたくさん含まれているのが特徴です。毎日食べるようなものでは、そばや大豆など意外と限られ...
気分転換の本

「日本企業はなぜ世界で通用しなくなったのか」を読んだ。

この本を読むと、林原がデンプンを水飴に加工する会社から、微生物、酵素の研究開発を軸としてデンプン化学、新しい糖化製品をつくる会社に変わっていった過程が面白いです。 デンプンは切り方によっていろいろな糖に変わります。低コストでつくること...
スポンサーリンク
大豆

大豆レシチンのレシチンってどんなもの?

大豆レシチンは大豆から油を搾ったあとに除かれる副産物です。レシチンはグリセロールと脂肪酸とリン酸とコリンからできています。コリンが重要です。レシチンが不足すると脂肪肝になります。レシチンは界面活性剤として働き、脂肪やコレステロールを細かくし...
カレー

カレーな薬膳はレシピ本としても読み物としても楽しい

カレー好きならご存知かもしれませんが、2003年からずっとロングセラーの本、カレーな薬膳についてご紹介します。写真はほとんどでて来ませんが、読んで楽しく作っておいしい本です。 本のタイトルに入っていた「薬膳」に反応した 2003...
ブドウ糖

ブドウ糖の構造式の種類とDとL、αとβの区別について

グルコース(ブドウ糖)の構造式には、書き方がいくつか種類があります。またα-、β-とかD-とかL-と頭につけられることがあり、ややこしい。どんな規則があって書かれているのか調べてみました。 有機化学 (ベーシック薬学教科書シリ...
じゃがいも

ナス科の野菜は関節リウマチ、関節炎によくない?

ナス科の野菜、ナス、トマト、ピーマン、ジャガイモなどには、グリコアルカロイドと呼ばれるステロイドアルカロイド配糖体が有毒物質として含まれていて、大量に摂ると中毒症状を起こします。しかし、普通に食べていても、関節リウマチや関節炎によくない・・...
はちみつ

ハチミツの効果がこんなにすごかったとは

古くから医薬品のように使われてきたハチミツ。普段、甘味料の一つくらいにか思われませんが、改めて調べてみると、寝る前にひとさじ飲むと内臓によく、また、歯みがきや目薬にも使えるのです。驚きました。 ひとさじのはちみつを読みました。...
気分転換の音楽

PCオーディオは生録の再生がとても簡単にできる

PCオーディオを始めたのですが、以前、ICレコーダーで録っておいたデータを再生してみると、とてもよい音質だったことがわかりました。昔、デンスケかついで生録したいなあと思った方、今なら簡単にできますよ。 つい最近、DDコンバータ...
気分転換の音楽

やっとPCオーディオを始めた

PCオーディオということばを聞いたのは何年前だったか。遅ればせながら、私もPCオーディオの環境を整えました。必要なものは、数千円で買えるコンバーターと、数メートルのケーブルだけです。再生ソフトはfoober2000です。 CDを長...
はちみつ

ハチミツのよさは成分分析表ではわからない

ハチミツが体によいのはどんな成分によるものか調べてみました。ハチミツは、ブドウ糖と果糖が主成分だとわかりましたが、食品分析表では、ミネラルもビタミンも大したことがなく、特徴がわかりませんでした。 しかし、ハチミツは大昔から世界中でケガ...
難聴

難聴者(聴覚障害者)向けのコミュニケーション用アプリSpeech Canvas

耳がほとんど聞こえない難聴者(聴覚障害者)の方に向けたコミュニケーション用のアプリを探しました。 補聴器では間に合わない 父が高齢のため補聴器ではもう間に合わない程度の難聴になりつつあります。以前は女性の声のように周波数が高いと...
トマト

中国は濃縮トマト出荷量が世界一

中国は1990年代初めから新疆ウイグル自治区で濃縮トマトを製造し始めましたが、その後わずか20年で、濃縮トマト輸出量が世界第一位になりました。 これは、この地区で生産される濃縮トマトのコストパフォーマンスのよさから、イタリア企業が工場...
サケ

鮭に7つも種類があったなんて知らなかった

普段サケといっているのは、シロザケのことです。サケには、その他にキングサーモン(ますのすけ)、カラフトマス、ギンザケ、ベニザケ、サクラマス、アトランティックサーモン(たいせいようさけ)があります。ヒメマスはベニザケの陸封型、渓流釣りで人気の...
ニシン

ニシンの塩水漬けとシュールストレミング

ニシンは脂肪が多く、乾燥させて干物にしようとしても簡単に腐ってしまいました。そのため、塩漬けされるようになりました。スウェーデンでは日照に恵まれないので塩は貴重でした。 塩を節約するため、塩水に漬けて密閉する保存方法が考えられました。...
サケ

鮭缶の始まりから衰退するまでのはなし

鮭缶は、1820年代から作られるようになりました。大量に獲れるものの人気がなかったカラフトマスを使うことで、安く大量に供給できるようになりました。しかし、1970年頃からツナ缶にその地位を譲り、以前ほどの人気はなくなってしまいました。しかし...
気分転換の本

「人間の未来AIの未来」を読んだ

将棋ソフトが名人に勝つ時代になりましたが、まだ、この本が出た時点では将棋ソフトが指し手全てを読んで最善手を指しているわけではありません。羽生さんは指し手を直感で2、3手に絞りますが10手先までは読めないそうです。今やAI同士の対局が24時間...
昆虫

「昆虫を食べてわかったこと」を読んだ

昆虫食って、イナゴの佃煮、蜂の子以外にもたくさんあります。ほとんどの昆虫は食べられるんだとか。カミキリムシの幼虫、テッポウムシはおいしいけど、カブトムシの幼虫はまずくて食べられないそうです。昆虫食べてみますか? 昆虫を食べてわ...
気分転換の本

心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」を読んだ

物事を習得するために、最初は慣れるために回数をこなす必要があります。しかし、回数をこなすことが目的化すると、質を上げることができません。これは胸に手を当てるまでもなくよく経験することです。 この本を読んで、回数をこなすことで得られる満...
じゃがいも

アイルランドとじゃがいもの大飢饉

1850年頃、アイルランドでじゃがいもの疫病による大飢饉が起き、100万人が亡くなり、150万人以上が移民として国外へ去って行ったといわれています。直接の原因は、栽培していたじゃがいもがほぼ全滅したからですが、当時アイルランドを植民地扱いし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました