参考文献

世界一やさしい! 野菜薬膳食材事典

世界一やさしい! 野菜薬膳食材事典は、漢方の理論に基づいて、120種類の食材の効能が解説された本です。みんな普通の食べものばかりです。
参考文献

図解入門よくわかる栄養学の基本としくみ

ビタミンについて簡単にまとめて話してくれといわれた時に使った『図解入門よくわかる栄養学の基本としくみ』をご紹介します。むずかし過ぎず、かんたん過ぎない。やたらと構造式が出てこない本です。
ビタミンC

ポーリング博士のビタミンC健康法

ポーリング博士のビタミンC健康法は、お気楽なタイトルとは反対に大真面目に読まないとなかなか理解できない内容の深い本でした。古本屋でもあまり見かけないので図書館で探すとよいでしょう。
スポンサーリンク
ビタミンE

なぜビタミンEはα-トコフェロールだけが有効なのか

ビタミンEは8種類あるのですが、体の中では、肝臓で、α-トコフェロールだけが優先的に脂肪やコレステロールを運ぶアポタンパク質に結合して他の細胞に運ばれます。他のビタミンEは、細胞内で解毒酵素とβ酸化によって水に溶けやすくされ、尿から体外へ排...
アスタキサンチン

アスタキサンチンとは藻からできるのか

アスタキサンチンは、サケやマスの赤い色、天然色素です。もともとは、ゆでると赤くなるエビやカニなど、甲殻類が持っているのですが、それを食べているので身が赤くなります。アスタキサンチンには抜群の抗酸化力がありますが、それがアピールできるのは、ヘ...
クロレラ

クロレラとはどんなものか?

クロレラは戦後日本の食料危機を救うタンパク源として大量培養が研究されました。実際、クロレラの栄養成分の半分以上はタンパク質です。クロレラに含まれるクロレラ成長促進因子と呼ばれる物質は、生物の成長を促進し、乳酸菌の増殖速度も上げます。子供の頃...
ごま

ごまの食べすぎってどのくらい?

先日、冷蔵庫に残っていたすりごまを小松菜にかける時に、かけ過ぎかもと思いました。しかし、改めて調べてみると、ごまは、落花生(ピーナッツ)やアーモンドのような「ナッツ」だと考えるとほとんど食べすぎの心配はないことがわかりました。
参考文献

「トウモロコシの歴史」を読んだ

ポップコーンはお菓子でなくそもそも品種のことであり、炒って膨らませて食べる歴史はかなり古いです。また、コーンフレークはもともと健康食品として考案されましたが、当初は、若者の性欲を抑える効果も期待されていたのだそうです・・・。 ...
マグネシウム

マグネシウムで洗濯する?

マグネシウムの粒を入れた水で洗濯をすると、油汚れとマグネシウムイオンが反応して石けんができます。またマグネシウムを入れた水はアルカリ性になり、タンパク質汚れを溶けやすくします。 マグネシウムで汚れとにおいが落ちる ガイアの夜明け...
トマト

ケチャップの歴史はキノコからトマトへ

たまに食べたくなるナポリタン。しかし、使われているケチャップは、17世紀後半にイギリスでキノコや魚介類から作られたソースでした。アメリカにも輸出されていましたが、19世紀初めにトマトから作られるようになり、ハインツが世界に輸出する大メーカー...
ウイルスバスター

SSDに換装する時はウイルスバスターを一度アンインストールする

SSDの値段が下がり、HDDからSSDに換装する人が増えているみたいです。しかし、もし、ウイルスバスターをお使いなら、SSDにクローンをつくる前に、ちょっとだけ注意した方がよいことがあります。私みたいに時間を無駄にしないように。 ...
マグネシウム

マグネシウムは少し不足しているのかもしれない

マグネシウムは骨に多く含まれています。日本人の食事では少し不足しているようです。どんな食品にたくさん含まれているのだろうと調べてみると、偏りがあり、海藻にたくさん含まれているのが特徴です。毎日食べるようなものでは、そばや大豆など意外と限られ...
気分転換の本

「日本企業はなぜ世界で通用しなくなったのか」を読んだ。

この本を読むと、林原がデンプンを水飴に加工する会社から、微生物、酵素の研究開発を軸としてデンプン化学、新しい糖化製品をつくる会社に変わっていった過程が面白いです。 デンプンは切り方によっていろいろな糖に変わります。低コストでつくること...

大豆レシチンのレシチンってどんなもの?

大豆レシチンは大豆から油を搾ったあとに除かれる副産物です。レシチンはグリセロールと脂肪酸とリン酸とコリンからできています。コリンが重要です。レシチンが不足すると脂肪肝になります。レシチンは界面活性剤として働き、脂肪やコレステロールを細かくし...
カレー

カレーな薬膳はレシピ本としても読み物としても楽しい

カレー好きならご存知かもしれませんが、2003年からずっとロングセラーの本、カレーな薬膳についてご紹介します。写真はほとんどでて来ませんが、読んで楽しく作っておいしい本です。 本のタイトルに入っていた「薬膳」に反応した 2003...
ブドウ糖

ブドウ糖の構造式の種類とDとL、αとβの区別について

グルコース(ブドウ糖)の構造式には、書き方がいくつか種類があります。またα-、β-とかD-とかL-と頭につけられることがあり、ややこしい。どんな規則があって書かれているのか調べてみました。 有機化学 (ベーシック薬学教科書シリ...
野菜

ナス科の野菜は関節リウマチ、関節炎によくない?

ナス科の野菜、ナス、トマト、ピーマン、ジャガイモなどには、グリコアルカロイドと呼ばれるステロイドアルカロイド配糖体が有毒物質として含まれていて、大量に摂ると中毒症状を起こします。しかし、普通に食べていても、関節リウマチや関節炎によくない・・...
はちみつ

ハチミツの効果がこんなにすごかったとは

古くから医薬品のように使われてきたハチミツ。普段、甘味料の一つくらいにか思われませんが、改めて調べてみると、寝る前にひとさじ飲むと内臓によく、また、歯みがきや目薬にも使えるのです。驚きました。 ひとさじのはちみつを読みました。...
気分転換の音楽

PCオーディオは生録の再生がとても簡単にできる

PCオーディオを始めたのですが、以前、ICレコーダーで録っておいたデータを再生してみると、とてもよい音質だったことがわかりました。昔、デンスケかついで生録したいなあと思った方、今なら簡単にできますよ。 つい最近、DDコンバータ...
気分転換の音楽

やっとPCオーディオを始めた

PCオーディオということばを聞いたのは何年前だったか。遅ればせながら、私もPCオーディオの環境を整えました。必要なものは、数千円で買えるコンバーターと、数メートルのケーブルだけです。再生ソフトはfoober2000です。 CDを長...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました